言葉にしてに安心するために 独り言をいうのだろう。

他者とつながる その感じを自分自身の耳で確かめたいのかもしれない。

特定の誰かに聞いて欲しいのではなく、かといって不特定多数のみんなに知ってもらいたいわけでもない。

「日々をなぞる」は、他者としての自分に 私自身が話しかける かたちのあることばの記録で 2018年から始めた。